巻き爪と膝痛 足圧で見る巻き爪と膝痛の関係性

2018.2.8 (木)

 

巻き爪と膝痛でお悩みの患者様の足圧です。

     IMG_7595.JPG

膝痛の患者様の典型的側圧です。

後足部(踵)よりも前足部(つま先)への荷重が大きくなっています。

このような足圧の方は膝だけではなく股関節や肩関節、顎関節にも異常が出ているケースが多く見受けられます。

 

つま先への荷重が大きいと必然的に巻き爪にもなりやすくウオノメやタコもできやすくなります。

靴の形やインソール、また、筋トレなどでのバランス調整が大事です。

足圧測定は随時行っておりますので足のトラブル回避のために早めにお問い合わせください(^^♪