足のトラブル

image/lotus-2015-08-06T10:30:12-1.JPG
旭接骨院院長の伊藤です。
この画像は昨日みえた患者様の足圧です。
一見して扁平足が確認できます。
主訴は膝の痛みと外反母趾での第一中足骨の痛みでした。
問診、視診をしてこれらの痛みの大もとは実は右足拇指の巻き爪だったのです。
以前に右足の親指に物を落として怪我をしたのをきっかけに巻き爪になったそうです。
巻き爪の痛みをかばって歩いているうちに扁平足になり外反母趾に、それをかばって膝痛を発症、正しい歩行が出来なくなり腰痛も気になり始めているそうです。
このように巻き爪が元で正しい歩行が出来なくなり体のバランスが崩れ様々な痛みを発症するケースが多く見受けられます。
夏休みに入り学生さんの巻き爪患者様が増えています。
夏の間に足のトラブルを解消しましょう。

前の記事

猛特訓中

次の記事

誇り