足から全身を診る

2018年3月2日(金)

医療従事者にとって、『フットケア』は
少しでも長く歩ける足、スポーツ時の機能向上
として、足から全身を診る事だとも言えます。

高齢者などはほんの些細な事で足を痛め
歩行困難にもなってしまいます。

足指・爪のケアは急速に重要性を増しています。
欧米では『足病医』がいるほどです。

フットケアは、高齢者が寝たきりなどの状態を予防して

自立した生活を送る為の重要なケアの1つとして位置づけています。

足病により足のバランス機能が低下して
それが転倒へのリスクの一因と報告も上がっています。
爪先の変形、足趾の変形などは転倒のリスクは80%

以上のものを予防するには…
①足のスキンケア
②適切な足爪切り
③足趾間圧力.バランス機能改善
④運動

足病は非常に多岐にわたる要因から発生しますので専門的な診療と治療をお勧めします。


1足圧.png