スマホ巻き肩:肩こりの原因

2018.2.20(火)

 

前回に続いて肩こりを取り上げてみました。

今回は「巻き肩」からくる肩こりです。

 

さっそく簡単なテストを。

普段と変わらないように立って両手は身体の横においてください。

その時に掌はどうなっていますか?

IMG_7755.JPG

この様に掌が身体の方を向いている方・・・巻き肩の可能性があります。

本来なら

IMG_7754.JPG

この様に正面を向いていてほしいです。

 

前者のように掌が身体のほうを向いているのは肩周辺の前面の筋肉が硬くなっていることが考えられます。

IMG_7757.JPGIMG_7758 (1).JPG

大胸筋や小胸筋のような前面の筋肉が硬くなり巻き肩が形成され結果、背中にある後面の筋肉が伸ばされた状態で硬くなり、こり症状が現れます。

この様な巻き肩には肩関節の前面をマッサージや使い捨てカイロで温めることで改善が期待できます。

また、巻き肩と言うと首や肩周辺の問題と考えがちですが実は巻き肩やスマホッ首の方の多くが骨盤に異常があるんです。

普段、椅子に座るときに足を組むクセのある方。

おそらく同じ方の足が上になっていると思います。

これは骨盤の歪みが考えられます。

 

また、腹筋の低下により骨盤が前傾・後傾することで巻き肩に。

その他、内臓下垂や胃腸症状などが原因することもあります。

このようなセルフケアでは改善しない場合は当院での専門的な施術をお勧めします。