深呼吸

2018.1.30(火)

 

毎朝起床後の深呼吸を日課にしています。

来院される患者様のほとんどに呼吸器系のエネルギー不足がみられます。

東洋医学でいうところの肺経の虚ですね。

      th.jpg

 

東洋医学では肺の働きは鼻・皮膚・体毛と関わると考えられています。

皮膚も皮膚呼吸と言われるように肺の働きは呼吸器や鼻の症状だけでなく皮膚の症状と関わるわけです。

また、肺は大腸と関りが強いといわれています。

このため肺が弱ると便秘がちになると考えられています。

感情面では肺が弱いと憂いやすいと言われています。

物静かで正義感が強いのですが、体調が悪いと気持ちがふさぎ、クヨクヨと思い悩みシクシクと泣いたりします。

 

季節的に空気が冷えて乾燥し呼吸器系にはストレスとなります。

朝起きて新鮮な空気をお腹まで吸い込んでうがいをしてお水を一杯いただきます。

簡単にできる健康法です(^^♪

前の記事

親知らず

次の記事

みんな復活