2017年2月15日(水)

旭接骨院の伊藤です。

 

1923年にドイツの偉い博士が太陽などの光にはフォトン(光子)という

粒子を発見しました。

このフォトン、実は私たちの身体を構成しているDNAにも存在します。

フォトンは粒子。

なので周波数をもっています。

 

例えばテレビの6チャンネルを観たいとする。

テレビ塔から発信された電波からアンテナは6チャンネルを受信し

テレビ画面には6シャンネルの番組が映る。

こんなの常識ですよね。

 

私たちもフォントと言う周波数を発信しています。

「幸せ」という周波数を出すと「幸せ」という番組(現象)をみることができます。

「憎しみ」という周波数わ出すと・・・・・

 

今、目の前で起きていることは自分の潜在意識(魂)の投影なんですね。

前の記事

安定

次の記事

体操と筋トレ