東洋医学

2016年1月10日(火)

健康は『血』と密接な関係があり

『血』が充実し、巡りの良い状態で有る事が

健康の基本です。

 

女性は月経や妊娠・出産などにより

『血』が不足し不調が起こりやすい体質です

そして・・女性の体は『7の倍数』で変わるといわれ

35歳を境に急激に弱くなるとされます。

さらに・・42歳からは更年期に入り

不調が出やすくなります。


『血』の量が不足すると『虚血』という状態になり

冷えや疲労・なんとなく身体がおかしい・ダルイなどの

不調が起こります。


そんな時は血を補い血の巡りをよくする事が大切


☆身体を温める

☆食生活に気を付ける

☆運動する

 

ライフスタイルを見直し

気を付けることで随分かわりますよ

 

by//kanazawa