メタトロン

2016年6月6日(月)
旭接骨院の伊藤です。
本日、さんまさんの番組で「メタトロン」が取り上げられているのを見た
患者様が来院されました。
「メタトロン」は宇宙飛行士が半年~1年人工衛星で生活する際の健康維持のためにロシアで開発された医療機器です。
宇宙には病院はないですよね(^O^)
「メタトロン」は身体の中の各器官が固有の周波数を持っていることから周波数の乱れを測定して身体の不調を探す機器です。
今の状態は勿論これからどうなっていくのかを知ることもできます。
「未病・予防」に大いに役立つものです。