no-title

2016年2月26(金)
旭接骨院 ※スタッフ※
昔から「冷えは万病のもと」と言われるように、身体を冷やすことは健康にとって好ましくありません。逆に、身体を温めることは、血流促進による冷え症改善、心身のリラックス、発汗による新陳代謝アップなど、様々なメリットがあります。そんな中、注目を集めているのが、ヒートショックプロテイン(HSP)の存在。体を温めることで増えるHSPが、美容や健康の促進を大いに助けてくれるのです
ヒートショックプロテイン(HSP)とは、傷ついた細胞を修復するタンパク質のこと。免疫力を高めて病気を未然に防いだり、コラーゲンの減少を抑制したり、代謝を活発にして脂肪を燃やしたりと様々な効果があり、美容はもちろん医療の分野でも注目されています。
という事で1日の疲れ、心身のリラックスに
私は毎日必ず入浴してます。1日のリセットでも
あり、明日の為、身体の為に皆様も
冷えない身体作りをo(^▽^)o

前の記事

三寒四温