憧れの安保徹先生

image/lotus-2015-09-28T14:26:19-1.jpg
2015年9月28日(月)
旭接骨院院長の伊藤です。
昨日は接骨院スタッフ達と「日本自律神経免疫治療研究会」
の講演会に出席させていただきました。
当院では自律神経の状態を測定する機器を使い患者様のその時の交感神経、副交感神経のバランスを測定させていただき治療に役立てています。
自律神経の治療を導入したのは
「日本自律神経免疫治療研究会」会長の安保徹先生が書かれた本と出会ったのがきっかけでした。
もう10年以上も前になります。
「福田・安保理論」に感銘を受けました。
その憧れの先生にお会いでき感激しました。
先生の気さくでユーモアのあるご講演はとてもすばらしいものでした。
自律神経を語るに先生のような人にならなければ。
また一つ人生の目標ができました。

前の記事

明日

次の記事

自然治癒力