インソール②

image/lotus-2015-08-27T19:16:53-1.JPG
旭接骨院院長の伊藤です。
本日来院された巻き爪の患者様です。
中学生でバレーボールをしていて左足薬指に巻き爪と指の痛みを訴えて来院されました。
巻き爪の痛みは解消したもののバレーボール選手ということで常に爪先に重心がかかっています。
足圧の動線を見ると特に左足は過回内(踵が内側に落ちている)です。
テーピングを施し痛みは解消しましたが毎日のことですからインソールを作成。
その場で痛みは消失しました。
足のバランスの崩れは足の痛みだけではなく膝~股関節~腰~背中~首~頭蓋骨までのズレを引き起こします。
足元は大切です。

前の記事

台風

次の記事

巻き爪症例