気づく事の大切さ

image/lotus-2015-08-23T08:23:26-1.JPG
2015年8月23日(日)
旭接骨院の伊藤です(^-^)/
先日、友人と二人で長野市にある
戸隠神社にお参りに行ってきました。
写真は奥宮に続く参道を皆さん歩いています。
あまり調べもせずに行ったものですから、
私はサンダルに薄手の靴下をはき歩きました。
片道30分くらいはかかったと思います。
後半15分は山の上を目指して山登り。
こんな事ならきちんとしたシューズにするべきだったと、
後悔しても始まらず、
老若男女そしてチビッコまでもが頑張って登っていました。
最近、神社にお参りに行かせていただく事が増えてきました。
その神社がこれまで継続してきた歴史に触れ、
祭られている御祭神を知り紐解いていくと、
今を生きている私たちに学ぶべきことを
お伝えしてくださっていると感じずにはいられない瞬間に出会えます。
その一方で、
苦しい事、悲しい事、辛い事、などの経験が
自分を強くしてくれていると気づきます。
達成感のある喜びや、幸せを感じられる事の嬉しさは、
みんなで分け合いたいと思いました。
こんな小さな幸せに気がついた時、
一つ一つの経験に感謝したいと思います。
まだまだ自分は未熟者。
これまでの経験や、
これからもしていくであろう経験を通して
成長していきたいと思いました(^-^)/

前の記事

介護勉強会