インソール

image/lotus-2015-08-13T15:28:32-1.JPG
旭接骨院院長の伊藤です。
接骨院は今日(8月13日)から4日間夏休みを頂いていますが症状の重い方にご来院頂いて予約治療をしました。
上の写真は腰痛と脊柱管狭窄症の患者様の足圧です。
以前にご紹介した患者様同様に重い扁平足です。
動線も内側を通っていて「過回内」と言います。
「扁平足には足底筋を鍛えましょう」と耳にしますがこの患者様はサッカーをされていて筋力が弱いとはとても考え難いわけです。
要するに扁平足は足底筋の衰えだけではなくメインは骨格が問題なのです。
当院では扁平足対策にオーダーインソールと下肢筋力体操をご提案させていただいています。
この患者様にもインソールを使用していただきました。
足は体を支えるだけでなく歩いたり走ったり移動するための大切な大切なところです。
目が悪いとメガネを掛けるように足にはインソールです。
足が痛くないから・・・
ではなく腰や首、顎の異常も足のバランスの崩れからきている方も案外多いのです。
最近では若い方で足のバランスの崩れが原因の顎関節症が増えています。
痛みが出る前に足圧検査をお勧めしています。

前の記事

お盆休み

次の記事

膝痛克復体操