スキンケアセミナーPart3

☆旭接骨院 スタッフ☆
一年中紫外線は降り注いでいますが、
紫外線の種類として
UV A波・UV B波・UVC波・があります。
UVA波…
紫外線の約95%を占める
エネルギーは弱いですが波長が長い為
お肌の真皮層まで到達し
コラーゲンやエラスチンなどを破壊し
シワ、タルミの原因。皮膚ガン
窓ガラスをも通り抜ける。
UVB波…
紫外線の約5%を占める
エネルギーが強いですが波長が短い為
お肌の表皮を傷つける。
シミの原因のメラニンの生成を促し
シミを作る。
UVC波…
エネルギーが最も強い。
お肌に当たれば直ぐにヤケドを起こします。
しかしオゾン層で吸収される為
地上には到達しない。
もしオゾン層が破壊されたらC波が地上
に到達し大変な事になります。
という事で(*^_^*)紫外線はお肌にとっては
避けたいものです。
そこで日焼け止めです。
よく、SPF30.PA+++ってありますよね?
SPFというのは、UVB波の事
PA+++というのはUVA波の事です
数字が高い方が効果が強い。
+の数が多ければ効果が高いです。
当院でも取り扱っている日焼け止めクリーム
、化粧の上から気になった時に何時でも
紫外線を防げる日焼け止めスプレーが
あります。ダブル使いが効果大です。
日焼けしてしまった方(~_~;)や
したくない方は
フェイシャル 美白コースをされては
いかがでしょうか?(⌒▽⌒)

前の記事

龍馬の言葉

次の記事

扇風機