想いを胸に

2015年7月12(日)
旭接骨院の伊藤です(^-^)/
お盆の時期になります。
私事ではありますが、
ここのところ高齢になる叔父・叔母が
立て続けに旅だちます。
順番を待つかのように続きました。
お世話になった小さな頃を思い出します。
長い休みになると
叔父・叔母のところに遊びに行くのが
何よりの楽しみでした。
優しい眼差しで語りかけてくれ、
真剣に話をきいてくれて、
一緒に一喜一憂してくれて、
甘えることを許してもらえる、
そんなありがたい存在でした。
私の子供時代の思い出に
温かく豊かに色をつけてくれました。
叔父・叔母達の晩年は
やはりあちこちに痛みを感じていたようです。
近くにいたら(私の実家は栃木県宇都宮市なのです^^;)
旭接骨院に連れてきて
痛みを少しでも取ってあげたかったなぁ…と、
手を添えて介助をしてあげたかった、
手当てをしてあげたかったと、
そんな事を考えてしまいます。
その想いを胸に…私は、
旭接骨院に来てくださる患者さんに
して差し上げたいと思います(^-^)/

前の記事

巻き爪研究会

次の記事

盆義理