梅雨時にはリンパトリートメント

旭接骨院院長の伊藤です。
梅雨も真っ只中です。
最近脚のむくみやだるさを訴える患者様が増えています。
漢方では「湿邪」といって消化器系の機能を司る臓腑である脾と胃の働きが悪くなり水分代謝が滞り腎の機能も停滞することをいいます。
こんなときは冷たい飲み物や食べ物、生ものは控えお腹を温めることです。
旭接骨院では鉱石のホットパックでお腹の芯から温め下肢のリンパトリートメントを施すことで皆様に喜んでいただいています。
脚のむくみやだるさで悩まれている方は是非当院にて鉱石のホットパックとリンパトリートメントをお試しください。

前の記事

お中元~