ロータスライフの決意

image/lotus-2015-07-02T12:14:08-1.JPG
有限会社ロータスライフ代表の伊藤です。
今年も半分が過ぎました。
「癒しと鍛え」をコンセプトにデイサービスを開業して3ヶ月目。
「癒しと鍛え」には私の経験が裏付けされているのです。
30年ほど前に酷いギックリ腰を、また同じ時期に交通事故によって頚椎骨折とむち打ちと首と腰に不安を持つことになりました。
その時から腰のコルセットは離せなくなり接骨院を開業してからもコルセットをしない日はないほどで毎日が痛みとの戦いでした。
毎年2、3度は歩くことができないくらいの腰痛と常に首から肩にかけてのコリや偏頭痛に悩まされていました。
5年ほど前にふと考えたのです。
「首も腰も筋力が弱いから痛みやコリが起きるのではないか?」

「疲れない筋肉を作れば良いのではないか?」と
当たり前のようなことですが・・・・

痛いからと言って自らは何もせず大事にしすぎたんですね。
それからは毎日のトレーニングです。
ブヨブヨの体に言い聞かせながらエアロバイクと腹筋、プーリーと無理をせず、しかしほぼ毎日。
お陰でそれから歩くことができないような腰痛は一度も起きていませんし首や肩のコリもほとんどありません。
もちろん片時も離すことができなかったコルセットとはオサラバ。
そんな私の経験から旭接骨院でも当ビルの4階のリハビリフロアを患者様に利用していただいてとても良い結果を出していただいています。
健康になるには他力本願ではだめ。

「運動と栄養と休息と施術」
だということを身を以て知ることができたのです、
新天地に身も心も慣れてきて
改めて弊社の「方向性と決意」が固まりました。

有限会社ロータスライフは接骨院、デイサービス、訪問介護の三者が一体となり患者様、利用者様の「心と体の健康と介護と美」のお手伝いをさせていただくために取り組む唯一無二の施設を目指します。

前の記事

正しい歩行を

次の記事

天候と痛み