蓮(ロータス)の花です。

image/lotus-2015-06-29T17:12:11-1.JPG
2015年6月28日(日)
旭接骨院の伊藤です(^-^)/
蓮の花がこれからの季節見頃になります。
梅雨の晴れ間の良いお天気に恵まれて、
今日はお墓まいりを兼ねて
身延山詣りもさせていただきました。
本堂などをお詣りしながら
様々な掲示物を目にします。
今回は日蓮上人の御遺文に目がとまりました。
『矢の走ることは弓の力、
雲のゆくことは龍の力、
夫の仕業は女の力なり』
矢が鋭く早く飛ぶということは、
弓の力によるものであり、
雨雲が空一面を覆うことも
龍の力によるものです。
それと同じように夫が世間に認められるような
立派な仕事ができるのは、
夫を支える妻の力があるからです。
妻の内助の功を伝える御遺文ですが、
男女の平等や共に生き共に栄える
理念を教示されているといわれてます。
仕事に当てはめて考えるならば
旭接骨院に来てくださる患者様は、
我々スタッフを見れば
この接骨院がどのような考えをもった接骨院なのか、
どのような対応をしてくれる接骨院なのか、
接骨院の先にある方針や
会社の理念にまで繋がることにもなります。
私達一人ひとりの心がけや対応が
いかに大切なものになるか
あらためて考えて行動していきたいと思いました(^-^)/
頑張ります=(^.^)=