こんな症状をお持ちの方はぜひ来院ください

hiesyou_03.jpg

「冷え症研究所」では、つぎのような検査をして、冷えの実態を解明しています。
こうした検査結果が冷え症対策に最適のヒントを与えてくれます。

1. 皮膚温度測定
身体の数ヶ所の体表温度を測定(サーモグラフィー、皮膚温度計を使用)します。

2. 加速度脈波計
末梢細動脈の血流動態を分析します。

3. 心拍間変異分析
自律神経の汚性度、交感神経、副交感神経の均衡状態を分析。ストレス対処能力をチェックします。

4. 自立神経機能の測定
自立神経機能測定器で測定します。

次の記事

冷え症を放置すると