温冷足浴

2015年5月10日(月)
さくら介護の鈴木勇樹です。
本日は、さくらデイサービス浜松中央の
メニューを紹介をさせていただきたいと思います。
癒しの時間のメニューのひとつ『温冷足浴』
足湯は、気持ち良いですよね。
それだけでも非常にリラックスできるものですが、
こちらでは、十分に足を温めた後に、
氷水で足先を数秒冷やし、再び、温かい足浴で十分に温める。
これを数回繰り返すことで、足先の抹消神経や毛細血管を刺激し、
自律神経のバランスを整え、血流量のアップを図ります。
また、同時にお腹を鉱石のホットパックで
遠赤外線効果により温めて全身に温かい血液を巡らせます。
温冷足浴をすることで、ただ温めるだけの足浴と比べて
実施後の足の温かさのもちも違うとのこと。
ぜひ一度体験してみてください。

次の記事

看板撤去