粗塩足指マッサージ

2015年4月26日(日)
さくら介護の鈴木勇樹です。
本日は、さくらデイサービス浜松中央のメニューを
紹介させていただきたいと思います。
癒やしの時間のテーマの中で『粗塩足指マッサージ』というメニューがあります。
文字通り、あら塩で足の指先を擦り、マッサージをするわけですが、
効用としては、粗塩のザラザラした刺激により、
足先の抹消血管の血流量をあげ、血液循環を改善します。
また、足の指先には、経絡(つぼ)の始発終着点があると考えられており、
足指を粗塩でマッサージすることにより、
全身の経絡を刺激し、自律神経のバランスを整えることができます。
足先の温度を上げ、冷えを改善することも効用としては考えられています。
併せて、足浴やリンパマッサージを組み合わせることで、
さらなる健康寄与が望めます。
次回は、足浴について、お話させていただきたいと思います。
お楽しみに。