春の訪れ

image/lotus-2015-03-12T00:47:22-1.jpg
2015年3月11日(水)
今日は、冬に戻ってしまったかの様な寒い一日でした。
東日本大震災から四年が立ちました。
先週の土曜日、利用者様の移動支援でフルーツパークへ行ってきました。
イチゴ狩りがピークで園内は梅の花が満開でした。
曇り空で陽射しはありませんでしたが、穏やかな日で、風に冷たさを感じることなく、さすがに3月に入り、春の訪れを感じました。
梅の花も白色、薄いピンク色、濃いピンク色とさまざまで目を楽しませてくれました。
「ほーほけきょ」と、うぐいすの鳴き声も聞こえてきました。
チューチュートレインの案内の方が言ってました。
「梅の花が終わると、今度は桜の出番です。」と。
新社屋への移転、新事業のスタートがもうすぐです。
春の訪れが待ち遠しいと思いつつ、桜が満開になるといよいよと、身が引き締まる思いがしました。

前の記事

2015年3月10(火)

次の記事

春のおとずれ