ヘルパー勉強会

2015年2月18日(水)
今日は「ヘルパー勉強会」を開催しました。
勉強会の前に、社長から新社屋について話がありました。
「接骨院」と「訪問介護」、そして新しく始まる「デイサービス」、今回新社屋でひとつになる意義が説明されました。
今日の「ヘルパー勉強会」は、コミュニケーションについて
私達ヘルパーは、介護技術を身につけることも大切ですが、利用者様と信頼関係を築くためにも、会話、コミュニケーションが重要になります。
1. 言語、非言語コミュニケーションについて影響力を理解する。
2. 相談援助技術を理解し、バイステックの7つの原則など各援助技術を知る。
3. 人間関係を構築するために必要な態度(自己覚知・共感力)を身につける。
鈴木部長からこの3点について講義があり、ひとつの事例をグループ討議しました。
グループ討議では、活発な意見がでました。
来月は外部講師を招いての「ヘルパー勉強会」を予定しています。

前の記事

no-title

次の記事

お雛様