仕事の意味

2015年2月16日(月)
代表の伊藤です。
新社屋移転を控えて求人の方の面接
させていただく機会が増えてきました。
何のために仕事をするのか?
①自立するため
これは経済的自立つまり、食べて
ゆくため 給与をもらうためです 。
経済社会に生きる限り必要です。 
しかし、経済的に困らなければ
今の仕事はしていないと考えるなら
ば寂しいです。
(何万とある仕事から
今の仕事に就くには何か
理由があるわけで。 )
②成長のため
仕事を通じて自分が成長するため。
なぜなら、人間は怠け者で、仕事をしないと、勉強もしないし朝も
起きないでしょう。
③貢献のため
仕事を通じて世に貢献するためです。
人の役に立ち、喜ばれ、感謝されるためです 。
自分のためだけにやる仕事は
継続できなくても
人のためにやる仕事は継続できる、あきらめずにやれる ものだと
思います。
人は人に感謝されることではじめて幸せになれるのです
仕事を通じてしか得られない自立と成長と貢献のためです。
何のために仕事をするのか?
仕事って「仕事の神様」から与えられるものだと考えます。
どんなになりたいと思っても
なれないものもあります。
今の仕事は与えられたものと
考え自己を研き人を育て
地域社会に貢献することで
「仕事の神様」から認められる
のでしょう。
そして何より大事なのが
「この仕事が好き」って思える
ことでしょう。