ロマネスコ

image/lotus-2015-02-08T16:09:16-1.JPG
2015年2月7日(土)
さくら介護の伊藤です(^-^)/
先日「畑のごちそう」という野菜教室に行ってきました。
野菜ソムリエの資格を持つ先生が
野菜の事を教えてくださいます。
ご自分でも自家農園を持っていて
情熱をもって熱く語ってくれます。
写真はロマネスコというカリフラワーの仲間です。
私は初めて見た野菜ですが、
甘みがあり美味しかったです。
この寒い時期に出廻る
「寒じめ縮みほうれん草」も甘みがありますね。
寒気に晒されることによってほうれん草は、
自らの凍結を防ごうとし体内の糖濃度を高めます。
その結果糖度が上がるだけでなく、
ビタミン類も凝縮されて葉の色も濃くなり
甘みだけでなく味も濃厚になると言われています。
少しでも多く日光に当たるために
地面に張り付くように広がった形、
寒さから身を守るために
肉厚になった葉、
そしてその表面に走るちぢれたようなシワ。
なんとも言えない不恰好な形をしています。
でも甘くて美味しいです(^-^)/
ビタミン類、鉄分、食物繊維をしっかり摂って
全身を元気にして寒さを乗り切りましょう(^O^)