塩分

2015年 2 月 5 日(木)
我が家では、ぶんちゃん という おかめいんこを飼っています。
名前の通り、ほっぺが紅く 少しお話しも してくれます。
もう我が家にきて15年位になります。
15年というと もうお年寄り
ですよね。
今までは、入り口を開けると、
すぐに出てきて タンスの上などに飛んでいきました。
最近は、飛ぼうとはするのですが…高く上がれず 途中で落
ちてしまいます。
食事ですが、おやつにと スナック菓子を少しあげていました。
袋の音がするだけで、ソワソワしだします。喜んでくれている様子。つい喜んでいるならと
あげていました。
スナック菓子は、塩分高いのではと 子供用のお菓子に変えてみました。ビックリというか
やはりというか…食べません。
私達も一緒で 、日頃から
塩分が強い食事をしていると
塩分が少ない食事は、物足りなく つい 醤油をかけてしまったり。
塩分が強い物を食べていて
いい事はありませんよね。
私もどちらかというと しょっぱい物が好きなので …。
鳥は、我慢とかは できそうにないので こちらが気をつけて
あげなくていけないですが
私達は、我慢ができるし、
将来の自分の為でもあります。
調理の仕方、酢やレモンの活用などやり方もあるようです。
利用者様も濃い味が好きな方がおおいですね。好み通りという訳にはなかなかいかないですよね、 お話ししながら、徐々に
薄味にしていきたいと思います。私もですが。

次の記事

地震