2015年2月3日(火)

感情が豊かな人は、人を引きつけ場を明るく
する力があり、感情的と言う言葉になると
否定的な意味にとらわれたり、拒否される
事が多いですが、感情をストレートに表したり
行動するというのは悪い印象を持たれて
しまいます。いつも抑えこんでいると
メンタル的に良くないとされます。
出し過ぎても、出さな過ぎてもダメと言う
厄介な感情…
よく『感情をコントロールする』
と言いますが自動的に抑えられる仕組みと
意図的に抑える仕組み!が備わって
いるらしく例えばネガティヴな感情は
意図的に抑えられるものではないそうです
どうしたら良いのか?脳科学的に、前頭前野
を活性化すると、無駄に興奮しなくなり
心が鎮まるらしいです。
前頭前野の敵は『ストレス』だそうです。
ストレスが自動制御を弱らせ興奮したり
イライラしたり、不満などが募るとされます
ストレス社会の中に居ると自分を
コントロールするのが時に難しくなる事が
あります。その様な時は、身体、心、脳
を休ませるのが良く、特に座禅のような瞑想
が良いみたいです。私も座禅してみようかな…(>_<) 接骨院にも、疲労や肉体的、精神的ストレス を抱えた方がいらっしゃいます。 そんな方達の為に当接骨院は パワースポット!として皆様をお迎えしてます。 心身を癒やし又は身体や脳を鍛えストレスに 負けないようになりたいですね*\(^o^)/*