センリョウ

2015年1月29日(木)
花の少ない冬に美しい果実をつけるセンリョウ。
お正月の縁起物として人気の高い植物。
センリョウは、千両の意味で
万両や百両(カラタチバナ)
十両(ヤブコウジ)1両(アリドオシ)もあるそうです。
黄色のセンリョウもありますね。
北海道 東北以外の土地で
自生する植物。
年末に買ったものが春まで枯れない事もある。
センリョウとマンリョウは、両方とも球玉のような小粒の果実
をつける常緑小低木。しかし
前者は、センリョウ科
後者は、ヤブコウジ科の植物でまったく違う植物だそうです。
ちょっとビックリしました。
お正月に赤い実なついた赤と緑のセンリョウは、必ず生け花に入れたい物です。家にも以前ありましたが…。
また植えてみたいとおもました。

前の記事

1月の終わりに

次の記事

一ヶ月