2015年1月27(火)

昨日、51歳の男性の方が当院に『冷え症』
治療に来院されました。まずは…
1.冷え症チェック
ご自分で解っている症状をチェック。
2.ボディーチェッカーストレスチェック。(自律神経のバランスや血液循環)
3.皮膚温度測定(内臓や末梢温度測定)
4.経絡分析
以上の検査を行いました。その結果
自律神経のバランスのみだれや、
内臓や末梢温度の過度の低下が見られました。
しかし血液循環は問題ありませんでした。
なので、この方は血液循環不良による冷え症
ではないという事です。どうゆう事なのか?
それは…冷たい血液が循環しているという事
血液は筋肉を使う事によって熱が生産されます。
その他、肝臓、心臓、腎臓の内臓で生産しますが、この方は熱が生産されていない為に
冷え症になっているのです。
まずは検査してご自分の冷えのタイプを知る事!
そして説明を聞き、正しい治療をしていけば
必ず改善します。ほとんどの病気は冷えから
くるもので、万病の元といわれますよね?
放っておくと倍返しで返ってきます。
今すぐ当院での治療を

前の記事

仕事の流儀

次の記事

1月の終わりに