介護保険 制度改正

2015年1月25日(日)
さくら介護の鈴木勇樹です。
介護事業者にとって、非常に頭を悩ませる
介護保険の制度改正が、H27年4月に控えています。
様々なところで、情報が取り上げられ、
また、憶測も飛び交い、今後、どうなっていくのか?
情報を集めていることかと思います。
訪問介護と通所介護については、要支援1、2の方が
介護保険本体の給付から外れ、地域支援事業に組み込まれる。
また、通所介護については、目的を明確にした通所介護へ
機能の分化を明確化され、小規模型について、
要件が変更されたりと、今までと制度、仕組みが変わります。
*浜松市はH28年4月に施行。
当事者である我々も本当に他人事ではありませんが、
要は、『本当に必要とされる、選ばれる事業所であること』
に尽きると思います。
今いるスタッフ、これから新しく仲間になる
スタッフにロータスライフの想いを伝え、行動すれば、
必ず道は開けると信じ、困難を乗り越えていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

次の記事

仕事の流儀