上級店長

2014年12月13日(土)
さくら介護の伊藤です(^-^)/
先日、一回り大きくなった;^次男の成人式用スーツを作りに、
全国展開している洋服メーカーに行きました。
浜松で作りたかったのですが、
学校の関係で帰って来られないというのでこちらから出向き、
学校の近くの渋谷店で作ることにしました。
何人かいる店員さんの中で、
たまたま私達の担当になった方は
優しい語り口調と笑顔が印象的です。
嫌味のない薦め方と豊富な知識に感心しました。
時にご自分の家族や故郷のご両親のこと、
次男のやっていたスポーツのこと、
これからの就職活動のこと、
私が浜松から来たことを受けて浜松に関する話題、
洋服の販売にはおよそ関係がない話しまで、実に一時間半くらいをかけて対応してくれます。
見たところ三十代後半の方のようですが、
話題の幅が広く、内容の引き出しの多さにもびっくりしました。
スーツの薦め方は話題の中から読み取った情報で、
予算内で収めるのはもちろんのこと、
好みや使用頻度、状況に応じた活用方法なども考えて、
一番目には上質で高そうなもの
二番目にはそれと比較できるような少し見劣りするもの、
そして三番目に好みであろうと思われるものを出してきました。
予算や次男の好きなタイプが正に当てはまり納得して購入しました。
対応してくれた始めのうちにいただいた名刺をふと見ると、
そこには上級店長とありました。
全国でも激戦区の渋谷を任される店長さんは
やはりただ者ではなかったと感心しました。
学ぶべきことがたくさんあった買い物でした(^-^)/

前の記事

今年の一文字