赤電

2014年 12 月 11 日(木)
赤電をご存じですか?
浜松市を南北に走る遠州電車。
浜松市中区の新浜松駅と同市
天竜区西鹿島駅を結ぶ遠州鉄道
西鹿島線という通称のほか、
赤い電車が走ることから
赤電 ともよばれています。
実家のすぐ側を走っていた為、毎日カンカンという信号機の音を聞いていました。
毎日きいていると気にならないくなり、電車が通っている事も
忘れていました。
はーまつ 行って来ると行って
乗っていました。夏は天井で扇風機が回っていました。
昔は、馬込駅でスイッチバック
…一度戻ってまた進む という
場面があり、小さい頃は とても不思議に思った事を思い出します。
その赤電も製造から40年余りを経た車輌27号が来年2月、老朽化に伴い廃車されることになりました。走行距離は、地球約
50周分に当たる202万キロ。
毎年秋には、トレインフェスタ
冬には、冬の蛍のイベントも
あります。
しばらく赤電に乗っていませんでしたが、久しぶりに赤電に乗って実家に帰ろうかな…と

前の記事

風邪

次の記事

選挙