チーム

2014年12月3日(水)
先週末、ケアマネさん、デイサービスの方、訪問介護事業所の方との親睦会がありました。
数年前に認知症の女性の方のケアで知り合いになりました。
ケアマネジャーさんを中心にデイサービス、2ヶ所の訪問介護事業所でケアに入り、女性の自宅での生活を支えていました。
認知症の方ゆえ、驚く様な言動もありましたが、今となっては笑い話です。
約二年間ほど、ケアに入らせていただきましたが、後見人が決まり、あっという間に施設に入所されました。
大きな事故もなく、施設に入所された時はほっとしたと同時に寂しく感じました。
「介護」はケアマネージャーさんを中心にご家族、主治医、訪問看護婦さん、デイサービス、私達ヘルパーの訪問介護事業所など、時には安否確認をしてくれる配食弁当の業者の方、またはご近所の方が、その方が住み慣れた自宅で生活が続けていける様に支えています。
それはその方のために、それぞれが自分達の役割を果たす、ひとつの「チーム」です。
「チーム」は単に人が集まった「グループ」とは違います。
共通の目的、達成すべき目標を持ち、その目的に向かって進んでいきます。
これからも他事業所の方々とチームを組んで、ご利用者様が安心して生活していただける様、お手伝いさせていただきます。