おふくろの味

2014年11月29日(土)
さくら介護の伊藤です(^-^)/
仕事が終わった土曜日の夜、
冬支度を届けに二人の息子達がいる東京へ
車を飛ばして行きました。
もう東京は寒くすっかり冷え込んでいます。
長男の部屋に集まり、
久しぶりに家族全員が顔を合わせました。
すると、先週次男が長男の部屋に遊びに来たとの事。
その時に長男は次男に手作りの料理をご馳走したそうです。
『豚肉の生姜焼き』
子供達が小さい頃から我が家の食卓には
豚肉の生姜焼きが月に何度か並びました。
私の味付けは濃いらしいのですが、
お腹を空かせた息子達はこのおかずで
ご飯を何膳もお代わりしたものです。
長男が東京に行ってから、
作り方を何度かメールで教えました。
多分いろいろなお店で美味しい生姜焼きは
食べているとは思います。
でも……
「母さんの生姜焼きはしょっぱいんだよね。だけどご飯がすすむよぉ。そのしょっぱさがおふくろの味かな」
それって褒め言葉なのかな?
嬉しいような…
豚肉の生姜焼きをおかずに
四合のご飯を二人でペロリと平らげたそうです。
次男曰く、
長男の生姜焼きは母さんの味そっくりだったと。
おふくろの味はしっかりと息子に引き継がれました(^-^)/