2014年11月20日(木)

街路樹
毎日車で通っている道。事務所の前の道は、一日に何回も通っている道です。
前ばかり向いていて、ふと全体の景色を見た時、目の前の景色がとても美しく感じました。
写真に撮っておきたいような。
少し紅葉している所もあり、大き街路樹。
街路樹は、私が知っているのがイチョウだったり、ナンキンハゼだったり、まだたくさんあるのでしようが…
目の前は、欅(ケヤキ)でした。
都市の美観の向上や道路の環境の保全、歩行者に日陰を提供する、二酸化炭素の吸収。など
など いろいろな役目があるのでしようね。
その半面、信号機や道路標識を見にくくしていると いう事も
あるのでしようが…。
事務所の前の木がケヤキとは
知りませんでした。
ケヤキは、高さ30mをこえる事もある落葉樹。秋の紅葉が美しい。
木目が美しく磨くと著しい光沢をでて、堅くて、摩耗に強いので家具 建具等の日本家屋の建築用材としても古くから使われている。現在は、高価で なかなか庶民には手が届かなくなってしまったようです。
よく 耳にするケヤキを毎日見ていたんだな。と
毎日忙しく、目の前ばかりみていますが ふと周りをみると
いろいろな物 事が 見えて来るのでしょうね。
少し、余裕を もてねばと…。

次の記事

衆議院議員解散