2014年11月13日(木)
いもくりなんきん……
芋 栗 南瓜(かぼちゃ)
これは、江戸時代から使われいる、女性の好きな食材を表す言葉でした。
現在の女性は、変化がみられ
くりなしさんま
栗 梨 サンマが上位を占めるようになったそうです。
その中でも、最近とくに人気を集めているのが梨だそうです。
梨は、弥生時代に栽培が始まったとされる、日本ではたいへんに馴染みの深い果物です。
梨を食べることは、お通じを
助けてくれ、腸の健康に大いにプラスになります。
美味しい梨の選び方で簡単な方法は、大きくて重い物を選ぶことだそうです。90パーセント
水分でできているので 大きい梨ほど栄養をたくさん蓄えていると。
形に注目することも大切です。
梨尻柿頭 という言葉があるように、梨はお尻(下側)の方に甘味があります。このため、
お尻のどっしりとした梨の方が
甘味のある物が多いようです。
もうそろそろ梨も終わりでしょうか、今は、いろいろな果物出回っており、おいしい時期です。たくさん食べてお肌つるつるになりましょう。
と言っても、糖分があるので
気をつけて。

前の記事

休日

次の記事

音楽