渋柿

image/lotus-2014-10-31T00:26:55-1.jpg
2014年 10 月 30 日(木)
数日前、お店で渋柿を見つけ ました。大きくて、色も綺麗で
とても 美味しいそうでした。
近くにいた方が それは渋柿だよ と 言ってくれました。
私は、わかって見ていましたが…よほど 美味しそうで そのまま食べてしまいそうな顔をしていたのかな?と思うと 少し恥ずかくなりました。その ご親切な方に お礼を言って購入しました。
以前にも作った事があるのですが、もっと小さくて 少し長く置きすぎたのか 黒くて堅くなってしまいました。
今度こそは 美味しい干し柿を。
皮をむき、旦那様の一番値段の高い焼酎を少し拝借して ふりかけ、紐をつけるように枝から
切ってくれてあるので 結んで。
後は、軒下の日当たり、風通しのよいところに干す。雨にあてないように。
一週間位して外皮が固くなったら、指で押すようにして軽くもむ。数日後またもむ。こうすると表面は固いけど まだ中が渋いということを防ぐそうです。
渋が早く抜けて早く甘くなると。
およそ二週間後には食べ頃に。
水分が よく抜けたものが好みなら40日位干すそうです。
うちの好みは どのへんかな?
洗濯物を干すたび、ニコニコしながら 美味しい干し柿になあれ と 楽しみに 眺めている毎日です。二 三週間後には、美味しく食べれましたと 報告できますように。

前の記事

「虹」

次の記事

呼吸