味覚

2014年10月25日(土)
さくら介護の伊藤です(^-^)/
食べ物の美味しさを感じる味覚は五味あります。
甘味、酸味、塩味、苦味、うま味です。
甘味が一番鈍く感じるので、現代人は
糖分を摂り過ぎる傾向があるようです。
次いで塩味も鈍く感じるとのこと。
塩分、糖分はやはり控えめですネ。
だしを使うことによって、塩、砂糖を使うのを抑えることができます。
日本食によって発見された「うま味」が
活躍するわけです。
2,3日前のテレビのニュースで、
最近の子供たちには味覚障害が多く見られるそうです。
特に酸味を感じられないとか(^_^;)
酸味を辛いと感じるお子さんもいるようです。
食べ物の偏りからそのような障害がうまれるので、
小さいうちに何でも食べさせると良いようです。
美味しい物は美味しいと
いつまでも感じる感性を
持ち合わせていきたいですね(*^_^*)