雑巾がけ

 
 2014年10月16日(木)
 
 

新聞に、現存する木造廊下で
日本一長いとされる109メートルの廊下を使い、
雑巾がけの速さを競う
z-1グランプリ が愛知県西予 市の旧宇話町小学校校舎で開かれ、参加者らが観客の声援に
支えられ全力疾走したという記事が掲載されていました。
三歳~60台の約50人が参加し、年齢と性別で五つの部に
分けられた。
公式雑巾は今治タオルで作られ
、縦24センチ、横31センチ
コースは100メートル。と決められている。
50メートルを過ぎた辺りから疲労で転倒する人もあったそうです。
まわりの声援が聞こえてきそうです。
昔、学校で雑巾がけをした事を想いだしました。友達と競争したり、遊びながら掃除をしたり
しました。もう何十年も前の話しですね。
久しぶりに 我が家の短い廊下を昔のように四つんばいになり
拭いてみようかな…

次の記事

規制