皆既月食

2014年 10 月 9 日(木)
昨夜の皆既月食は、
2011年12月10日以来およそ三年ぶりの天文現象。
皆さん、ご覧になりましたか?
月食は、太陽ー地球ー月が一直線に並ぶとき、つまり満月のときだけ起こります。
太陽と月の通り道が傾いている為、毎満月のたびに月食が起こるというわけではありません。
月食の進行と ともに月は、右上方向へ移動 月の左下から欠け始め 月の上側が 光ります。
普段見られる三日月とは違った
形をしており 月食でしか見られない独特のかけ方です。
私は、この頃から見ていました。光る部分がますます細くなっていき 光る部分がなくなると皆既月食の始まりです。
この日は、雲が多く その後も月は、見えたり見えなかったりで オレンジ色が赤銅色に ほんのりと光る 美しい月。は はっきりと 見る事ができませんでした。
次回は、2015年 4 月 4 日だそうです。この日は、たった13分しか見れないようです。
今晩は、雲ひとつなく 満月のお月様がとても奇麗でした。
今日ならよかったのにと。
残念でしたが、次回のお楽しみという事で。

前の記事

「秋の香り」

次の記事

台風