祭典準備

2014年10月5日(日)
さくら介護の鈴木勇樹です。
本日は、地元の祭典の準備をしてきました。
10/10~10/12まで開催される秋祭りです。
地元のお祭りですので、国や市の重要無形文化財などに
指定されているような、盛大なお祭りではなく、
町内の子供が楽しめるような規模の祭典になります。
祭典の役員は40歳を筆頭に、メンバーは40歳以下で構成されています。
本日は、来週に控えた祭典本番の為に、
屋台の飾り付けや会所作りとなりました。
本来は、40歳以下のメンバーで、準備をしなければならないところですが、
40歳以下の若い衆、は35人集まったうちの15名程、
40歳以上の引退した中老と呼ばれるメンバーが20名集まって
いただいたおかげて、何とかなりました。
屋台の飾り付けの方法、綱の巻き方、中老の方には
お世話になりっぱなし、技術の継承はなかなか難しく、不安が多いです。
来週は祭典本番です。
地元のみなさんと、力をあわせて、無事に終われるよう頑張ります。

前の記事

国際福祉機器展