ロータスライフ新社屋工事

image/lotus-2014-09-29T09:02:30-1.jpeg

2014年9月28日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。
ロータスライフの新社屋の本格的な工事がはじまり、
2週間程が経過しました。
現在、地中の基礎部分の作業中になります。
上に建物を建てていくのに大変重要な基礎部ですが、
建物が完成してしまえば、見えることはなく、
注目されることはあまりありません。
しかし、基礎部分がしっかりしていないと、
どんなに建物を素晴らしく飾り付けても、崩れてしまいます。
建物はハード部分ですが、デイサービスのメニューや
コンセプトなどは、ソフトの部分。
ソフトの基礎部分は、経験や知識や考え方、想いなど、
どのようなことが、喜ばれることなのか?必要とされることなのか?
何が自分たちに出来るのか?
今後創り出されるメニューのひとつひとつに
見えない基礎部分をしっかり持って、
確かなものにしていきたいと思います。
その為には、今以上に自己を研くことが必要です。
皆様も楽しみにしていてください。

前の記事

冷え症の勉強会

次の記事

ハーブの種蒔き