2014年 9 月 18日(木)

田んぼアート
広報はままつに白脇地区で田んぼアートを行っているという記事が載っていました。
田んぼをキャンパスに見立て、
異なる種類のイネを 植え、
稲穂の色の違いにより、絵を
描いたものです。
白脇では4年前から取り組んできたそうです。
去年は、2400平方メートルの
田んぼに アンパンマン が
描かれ、11000人の方が見学に訪れたそうです。
こんなみじかで、やっているとは知りませんでした。
今年は、 おかめとひょっとこ
の制作を進めているそうです。
9月中旬から月末までが見頃との事。誰でも見学できるという事なので、行けたらいいなと
思います。皆さんもいかがですか。

前の記事

彼岸花

次の記事

季節