秋の七草

 
2014年9月7日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。
春の七草というと、七草粥など聞き馴染みがあり、
・せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ
と、全部は思い出せないまでも、一度は耳にしたことはあるかと思います。
しかし、秋の七草といわれて、スラスラと
言える方は、少ないのではないかと思います。
ちなみに、・おみなえし・おばな・ききょう・なでしこ・ふじばかま・くず・はぎ
の、7種となりますが、私は聞いてもイメージ出来ないものもありました。
春の七草と違い、秋の七草は何かをする行事は特になく、
摘んだり、食べたりするものでは無いので、
秋の七草がゆもありません。
しかし、元々の七草は、秋の七草のことをいうそうです。
自分の知らないことは、世の中に星の数ほどあります。
自分には関係無い、と思うのでは無く、
色々なことに興味や関心を持ち、アンテナを張っていきたいと思います。

 
 

次の記事

十五夜