2014年7月10日(木)

lotus-2014-07-11T05-18-55-1.jpg
この綺麗な蝶は、オオムラサキといいます。
日本の国花は、さくら これは皆さんよくご存知だと思います。
国鳥は、キジ これもちょっとは きいた事あるかな という方があると。
国蝶となると ほとんどの方は、知らないと思います。
この機会にオオムラサキと覚えていただければ…。
この蝶は、今でも自然が多く残っている八ヶ岳高原に位置する山梨県の北杜市が全国一の生息地。
10日ほど前に オオムラサキセンターがある北杜市に行ってきました。
そこは、建物の中にオオムラサキを飼育している所です。
調度、オスが成虫になる時期で
瑠璃色の美しい、鳥のような
力強い羽ばたきする大型の蝶です。一般的に瑠璃色の羽を持つのはオスのみで、メスは茶色く地味な色です。オスが生まれて
一週間後にメスが生まれてくるので この日は、オスだけでした。この蝶、花の密は吸わないんですよ。
日本の国蝶 オオムラサキを一度、みてみて下さいね。