2014年7月9日(水)

台風8号が近づいて来ています。
明日には、九州に上陸、浜松は11日朝に暴風域に入りそうです。
「嵐の前の静けさ」と言われますが、今日は利用者様が体調を崩され、急遽病院の付き添いもあり、慌ただしい一日になりました。
台風の接近でいろいろな事が予想されます。
停電になったり、利用者様が通っているデイサービスがお休みになったり、配食のお弁当が届かなかったり…
ヘルパーの移動も交通渋滞に巻き込まれ、訪問時間に遅れてしまう事も予想されます。
利用者様に不安な気持ちを与えない様に。
自然災害、体調の急変、通常とは違う場面での緊急時の対応について、再確認すること。
課題となりました。