平成26年7月6日(日)

image/lotus-2014-07-06T23:48:16-1.jpeg
ロータスライフの鈴木勇樹です。
本日は、ロータスライフビルにおける、大切な節目、
地鎮祭が執り行われられました。
梅雨の時期ですが、雨にみまわれる事もなく、
無事に地鎮祭を行うことが出来ました。
地鎮祭を取り仕切られたのは、日蓮宗総本山より、
これまでも大変にお世話になっている吉村上人はじめ、
清水坊上人、端場之坊上人と3名のお上人様に経をあげて頂きました。
本当にありがとうございました。
地鎮祭の後に、吉村上人より、御説法(有難い御言葉)を頂き、
その中で大変に印象的だったフレーズをご紹介させて頂きます。
御説法の中で、『異体同心』という言葉かありました。
日蓮大上人の御言葉との事ですが、
異体同心なれば万事を成じ、同体異心なれば諸事叶ふ事なし、
とのことです。
事を成すときに、お互いが心を合わせて、取り組まなければ、
成功に導く事は出来ない。
では、何をもって、異体同心となり得るのか?
それは、会社理念、社訓に尽きると思います。
今日、列席した社員をはじめ、パート、アルバイトのスタッフも、
ロータスライフの仲間であることに違いはありません。
一人一人が理念、社訓を身を以て遂行していけるよう、
精進していきたいと思います。
吉村上人、清水坊上人、端場之坊上人、伊藤社長、伊藤管理者、
マルハ白都建設の皆様、勝山建築設計事務所の勝山様、
金澤さん、西尾所長、川村さん、伸朗さん、
お疲れ様でした。ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。