平成26年6月22日(日)

image/lotus-2014-06-23T07:37:24-1.jpeg
さくら介護の鈴木勇樹です。
6月と言えばジューンブライド、ジューンブライドは何故人気なのでしょうか?
知っている方も多いかと思いますが、6月を英語でJUNE。
これは、ローマ神話の女神ジュノー(ジュピターの奥さん)からきています。
ジュノーは結婚生活の守護神ということで、
ジューンブライドの伝説が生まれたようです。
何故、そんな話かというと、本日はお休みを頂いて、
私の弟の結婚式に出席してきました。
幸せそうな2人を囲んで、親族、新郎新婦友人と和やかな時間を過ごしてきました。
式中に何度となく出てくるフレーズに、
お互いに助け合い、お互いに支え合い、感謝の気持ちを忘れず、
といったものがありましたが、これは、夫婦間での話にとどまらず、
対人関係の基本だと思いました。
互いに助け合い、支え合い、感謝の気持ちをきちんと伝える。
分かっているだろう、分かってくれるだろう、では無く、
言葉で伝える。
意識してやっていきたいと思います。

前の記事

2014年6月21日(土)