平成26年6月1日(日)

image/lotus-2014-06-01T13:05:28-1.jpeg
さくら介護の鈴木勇樹です。
今日から6月スタート、今日は天気も良く、気温も30度近くまで
上がりそうで、夏と言ってもよいような気候です。
6月と言えば、梅雨。
気象庁のデータの梅雨入り時期では、東海地方は平年6月8日ごろ、
となっていますので、そうこう言っているうちに、
梅雨入りのアナウンスがありそうですね。
そんな梅雨時期に楽しめることのひとつに、読書があると思います。
今日は、障がい児の移動支援(お出掛けサポート)で、
アクトシティ浜松 展示イベントホール 第2ブロックで開催されている、
『世界の書籍展』(入場無料)に行ってきました。~6/1(日)20:00まで開催
世界中の名作、名著、文豪、偉人の貴重な初版ものの書籍や
アインシュタインやリンカーン、ガンジーやアンネ・フランク、ベートーベンなどなどの
直筆やサイン入りの書簡などの展示がされており、
皆さんも一度は耳にしたことのある偉人の、数々の所縁の展示物に、
詳しくはありませんが、すごいものがあるなぁと感じてきました。
このところ、読書というのが、身近なものになっていましたが、
わりとビジネス本やハウツー本、自己啓発系本のライトなものが多く、
今回、展示のあったような、何十年、何百年と時代を超えて、
読み継がれているような名著はあまり読むことはありませんでした。
時代を超えて、今尚、人々に感動を与えたり、疑問を訴えかけてくる名著の数々。
梅雨の間にせっかくなので、そういった思想的な本も読んでみようかなと思います。

前の記事

2014年5月31日(土)