2014年5月26日(月)

image/lotus-2014-05-26T22:40:27-1.JPG
院長の伊藤です。
接骨院の勉強会の様子です。
鍼灸などの東洋医学って何となくおぼろげなアバウトなイメージを持たれがち。
そこを具体化したくてツボの流れ、「経絡」を測定することで患者様の今の体の状態を予測可能する「経絡測定器」の勉強中。
結果を見て驚いた。
この患者様の人間ドックのデータと一致していました。
なかなかのスグレモノです。
介護部門でも多数のヘルパーさんが出席して勉強会がありました。
貴重な意見を頂きました。
患者様、利用者様の「ありがとう」に精一杯のお返しをしたくてロータスライフスタッフは日々向上しています。
この素晴らしいスタッフの思いが1年後一つの形になります。
「ありがとう」